おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
何はともあれジョウビタキ
びた

      冬鳥ジョウビタキの写真を谷間の段々畑で、やっと撮ることが出来た。
     先月には、庭や近所の林で再三、見掛けたけれど、動きが速くて
     カメラを構えるヒマもなかった。

      写真の出来は、謙遜ではなく落第点。
     ピントが甘い上に、せっかくの男前が映っていないのだから、
     話にならない。

      何はともあれジョウビタキ。
     冬だからキミが来たのではなくて、キミが来たから冬になったような気がする。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.11.06 Thu 15:31:30 | 暮らし| 0 comments
一難去らずにまた一難
プリ パソコンの不具合(10/29のブログ)が直らないうちに、今度はプリンターの調子が悪くなった。
はがきを印刷中、給紙が途中で止まり、はがきの半分か三分の一しか印刷されない。
はがきの反りを丁寧に直したり、印刷枚数を加減しても結果は同じ。

 電気量販店に走って、「クリーニングシート」なるものを買ってきた。
給紙不良の原因となるローラーのホコリや紙粉を除去できるという。
試してみたが、きれいに連続印刷できるのは2~3枚だけ。

 考えてみれば、このプリンターを買ってから10年は経つ。
随分、酷使したから、そろそろ寿命かも知れない。
故障が続くと、次は何が壊れるか気になる。
まさか我が身ではあるまいな。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.11.05 Wed 14:37:38 | その他| 4 comments
きれいな実には毒がある?
じょう
      
      ヒヨドリジョウゴの実が赤くなった。
     小さなサクランボのようで、美味しそうに見える。

      ところが、ヒヨドリジョウゴは実も葉も毒成分のソラニンを含む
     有毒植物だそうな。
     うっかり食べると、下痢、腹痛、吐き気を起こすという。

      その一方、乾燥したり酢に漬けたりしたら、下熱や利尿などの
     薬効あるというからややこしい。
     素人は、赤い実を眺めるだけにした方がよさそうだ。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif      
2014.11.03 Mon 13:52:25 | 食べる| 2 comments
町に「光」がやって来る
どら 我が町でも12月から光ブロードバンドサービスの提供が始まることになり、説明会が開かれた。
長い机をはさんでNTT西日本の職員からマンツーマンで話を聞く。
面接試験を受けているような気がしないでもない。

 コンピュータ用語を連発されたら困るな、と案じていたが、そんなこともなく、20分ぐらいで終わった。
これまでインターネットにつながるまで、退屈するほど時間がかかった。
12月からは通信速度が格段に速くなるという。

 指2本で、雨だれのようにキーボードを叩いている自分でも対応できるだろうか。
光回線“先進地”の皆さん、笑わんで下さい、まじめな心配です。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.11.02 Sun 14:17:02 | 暮らし| 1 comments
君子危うきに
はつ

      昨日こんなことがあった。

      杉林の中で白いキノコがびっしり生えた朽木を見つけた。
     ヒラタケのように見える。

      その時、頭に浮かんだのは、ヒラタケと間違えて、毒キノコのツキヨタケを
     食べた一家が食中毒になったという新聞記事だ。
     気になって図鑑やインターネットで調べたら、ツキヨタケ以外にも
     スギヒラタケというヒラタケによく似た毒キノコがあることが分かった。

      こちらは食中毒にはならず、1カ月ぐらいの潜伏期間を経て急性脳症などを
     発症することがあるそうだ。
     図鑑やインターネットを見ても、私が見つけた“ヒラタケ”との違いがよく分からない。

      君子ではないけれど、君子危うきに近寄らず、杉林のヒラタケを食べるのは
     あきらめた。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.11.01 Sat 13:21:37 | 食べる| 0 comments
新しいメガネ
めが

      注文していたメガネのレンズが出来上がった。
     
      近いところが見えにくくなっていたが、新しいメガネは新聞や文庫本の
     活字も楽に読める。
     レンズの代金36,720円は高いと思っていたけれど、これならまあいいか。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
2014.10.30 Thu 15:55:44 | 暮らし| 0 comments
不機嫌な猫
      「Internet Explorer 8」を「9」に上げたら、パソコンの調子が
     おかしくなった。

      まず、お気に入りバーに登録しているすべてのツイッターが
     読めなくなった。
     どれをクリックしても「Internet Explorer ではこのページは表示できません」と
     断られるのだ。
     サポートセンターの遠隔操作の指導を受けて、あれこれ試したが、
     結局、改善されなかった。

      それから数日後、今度はブログの管理ページにログインしようとすると、
     同じく「このページは表示できません」と門前払いされるようになった。
     これでは、ブログの更新は出来ない。

      四苦八苦して、ようやく「ブログの登録済みサービス一覧」から管理ページに
     入る方法を見つけたが、もし、このやり方も「表示できません」と
     突き放されるようになったら、ブログをやめるしかない。

      パソコンは不機嫌な猫のように扱いにくい。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif      
2014.10.29 Wed 15:18:05 | その他| 7 comments
飽きない風景
けむ

      川向うの小さな田んぼで、少し腰の曲がった女性が
     藁を燃やしている。
     煙の陰に見える白い帽子の男性は旦那さんか。
     画面を横切る電線が邪魔だけれど、見ていて飽きない。

      ベランダの長椅子に座って、1時間も眺めてしまった。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif     
2014.10.25 Sat 14:59:43 | 暮らし| 0 comments
年賀状との別れ
はがき

      郵便局のお兄さんが配達のついでに年賀はがきの
     購入申し込み書を届けてくれた。
     書店の店頭には来年の手帳やカレンダーが所狭しと並んでいる。
     毎年のことながら、せわしないことだ。
     
      ところで、今年から年賀状を書くのをやめようかと思っている。
     人生のゴールが目前に見え、いつ“その日”を迎えるか「神のみぞ知る」年齢に
     なった。
     年賀状に区切りをつけるのも、元気なうちに出来るだけ多く、人生の仕舞い支度を
     しておきたいとの考えからだ。

      長年お世話になった先輩、友人、後輩には年賀状に替えて「年賀欠礼の
     御挨拶」を送るつもり。
     心中を察していただけるだろうか。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif          
2014.10.24 Fri 15:01:40 | 仕舞い支度| 2 comments
酸っぱいミカン
かぼ

      留守中の玄関先に誰かが葉のついた青いミカンを置いてくれていた。
     野菜などを名前も書かずにさりげなく届けてくれるのは、よくあること。
     早速、1個いただくことにした。

      ところが、皮が固くて指では剥けない。
     包丁で割ると、酸味の強い果汁があふれ出て来た。
     これはミカンじゃない。
     カボスだ。

      届けてくれた人が分かったとき、「ミカンをありがとう。実が青い割には
     甘かったですよ」なんて、間抜けなお礼を言わずに済んで本当に良かった。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.10.23 Thu 13:33:30 | 食べる| 0 comments
私の目は左利き
      新聞や本の活字が滲んで見えるようになった。
     目を凝らして読んでも、すぐに疲れて続かない。

      メガネ屋さんで詳しく検査してもらったら、やはりメガネの度が
     合わなくなっているという。
     特に、左目の視力が落ちているそうだが、手と同じように目にも
     左利きと右利きがあり、私の目は左利きだと初めて知った。  

      レンズの値段は何と36,720円。
     「思わず絶句」とはこのことだ。

      レンズは1週間後に店に届く。
     ちょいちょい買い換えるわけにはいかないから、これが人生最後の
     レンズになるだろう。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif        
2014.10.22 Wed 15:40:01 | 暮らし| 0 comments
雑草は強い、しかし……
つめくさ

      軒下のコンクリートのわずかな隙間からカタバミ?が芽を出し、
     葉を広げていた。
     子供のころ入院した病院の屋上で同じ光景を見たのが、雑草の強さに驚いた
     最初の経験ではなかったか。

      思い屈し、気が滅入ったとき、懸命に生きようとしている強い雑草を
     思い出すことがある。
     しかし、雑草に励まされて勇気凛凛とはならないのが、情けないところだ。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.10.20 Mon 15:02:24 | 暮らし| 0 comments
そこで何してるの?
集団

      不思議な光景を見た。

      朝9時過ぎ、役場総合支所の近くを通りかかったときのことだ。
     何10羽ものツバメが高く低く飛び交っている。
     役場の駐車場に車を入れて周囲を眺めると、庁舎2階の壁のくぼみにも
     ツバメがずらりと並んでいた。

      前回、ツバメの群れを見た のは台風19号が九州に徐陸する前日で、
     空は荒れていた。
     今日は、すっきり晴れていたから一直線に南の国を目指して飛んでいるならともかく、
     朝っぱらか、こんなところで何をしているのだろう。

      ツバメにはツバメの言い分があろうけれど、ぼやぼやしてると
     冬になるぞと“老爺心”ながら警告したい。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.10.19 Sun 16:19:59 | 暮らし| 2 comments
貴重な倒木
とうぼく

      谷間の段々畑わきの山に杉の木が倒れていた。
     御覧のように建材に使えそうもない細い杉だ。
     台風19号の風に耐えられなかったのだろうか。

      「倒木を片付けてもらえたら、どれだけ助かるか」と、かねてから地主さんに
     言われていたので、遠慮なく頂いた。
     ストーブの薪か、用水路をまたぐ橋の架け替えに使うつもりだ。

      山里に移住して以来、風呂やストーブの燃料に倒木と菊池川の流木がどれだけ
     役立ったか分からない。
     考えてみれば雑草や落ち葉の灰だって、畑にすき込めば立派な肥料だ。
     自然の恵みには何一つ無駄なものはないように思う。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.10.16 Thu 14:37:44 | 畑仕事| 2 comments
さぞや皆さん
ケム

      谷間の段々畑で草を燃やした。
     モクモクと上がる煙が風に押されて林の中に入って行く。

      林の中では小鳥やイノシシ、タヌキの一家がが暮らしている。
     さぞや皆さん煙たかろ。
     ごめんなさいね。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
2014.10.15 Wed 15:02:20 | 畑仕事| 0 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。