おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
船底の牡蠣殻
      10/24のブログ 年賀状との別れ に書いた「年賀欠礼の御挨拶を投函した。
     買ったばかりのプリンターで、はがきに印刷した文面に何か一言書き加えたかったが、
     結局、何も書けなかった。
     長らくお世話になった先輩、古くからの友人の皆さん御免なさい。

      長い航海を終えた船の底には牡蠣殻がびっしりついているという。
     私も“入港”を前に牡蠣殻を一つずつ削ぎ落として身軽になりたいと思う年齢になった。
     病気で倒れたり、認知症になる前に年賀欠礼のはがきを出したのも、
     その気持ちの表れだ。

      我が船底には、まだまだ沢山の牡蠣殻が付着している。
     もう2度と身につけることがないであろう背広やネクタイ、読み切れない本、
     第三者には何の価値もない書類、スクラップ、写真などは、遺された者にとって
     迷惑以外の何物でもないだろう。

      作家つかこうへいさんの遺書の一節が何かにつけて頭の中によみがえる。
     「先に逝くものは、後に残る人を煩わせてはならないと思っています」

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif      
関連記事
スポンサーサイト
2014.11.25 Tue 16:46:38 | 仕舞い支度| 6 comments
コメント
この記事へのコメント
取り敢えず
健忘庵さん こんにちは。

 口で言うほどてきぱきと身辺整理が
進んでいるわけではありません。
取り敢えず本は、廃校なった小学校に
図書室を復活させようという若い人たちの
熱意に応えて寄贈しようと思っています。
2014.11.26 Wed 15:28:34 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
自分のせい
司元さん こんにちは。

 自分で蒔いた種ですが、
誰からも年賀状が来ない正月は
寂しいでしょうね。

 
2014.11.26 Wed 15:19:43 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
いつかは終りが
stoneさん こんにちは。

 サヨナラだけが人生、ですもんね。
2014.11.26 Wed 15:12:45 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
欠礼のこと
年賀状欠礼のご挨拶、いただきました。しみじみと趣きのあるいいご挨拶でした。ありがとうございました。

欠礼については私も考えていましたが、いつ、それを相手方に伝えればいいのかなと思案していました。

結局、年が明けて寒に入ってからの寒中お見舞い状で伝えようと決めました。
2014.11.26 Wed 11:16:11 | URL | 健忘庵 #-[ 編集]
さびしくなります。
2014.11.26 Wed 00:03:47 | URL | 司元 #-[ 編集]
お葉書いただきました。
人生足別離
2014.11.25 Tue 19:55:21 | URL | stone #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。