おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
予期せぬ出費
prin 10年使って寿命が尽きたプリンターをあきらめて、新しいプリンターを買った。
印刷のほか、コピーとスキャンの機能も付いて6000円でお釣りがくる。
初期設定の費用と合わせて、ちょうど11000円だった。

 10年前に買ったプリンターが幾らだったか覚えていないけれど、こんなに安くなかったように思う。
ただし、インク一箱が3600円もする。
二箱買えば機械本体より高くなる計算だ。
機械を安く売って、消耗品で利を得ようとしている、と思うのはげすの勘繰りだろうか。

 ここ数カ月の間に、プリンターのほかメガネのレンズ、車のタイヤ2本、玄関の鍵、電話機などを買い替える予期せぬ出費が続いた。
次は何が壊れるか。
洗濯機が変な音を出しているが、大丈夫だろうな。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2014.11.24 Mon 15:26:59 | 暮らし| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。