おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
年賀状との別れ
はがき

      郵便局のお兄さんが配達のついでに年賀はがきの
     購入申し込み書を届けてくれた。
     書店の店頭には来年の手帳やカレンダーが所狭しと並んでいる。
     毎年のことながら、せわしないことだ。
     
      ところで、今年から年賀状を書くのをやめようかと思っている。
     人生のゴールが目前に見え、いつ“その日”を迎えるか「神のみぞ知る」年齢に
     なった。
     年賀状に区切りをつけるのも、元気なうちに出来るだけ多く、人生の仕舞い支度を
     しておきたいとの考えからだ。

      長年お世話になった先輩、友人、後輩には年賀状に替えて「年賀欠礼の
     御挨拶」を送るつもり。
     心中を察していただけるだろうか。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif          
関連記事
スポンサーサイト
2014.10.24 Fri 15:01:40 | 仕舞い支度| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
ケジメ
健忘庵さん こんにちは。

 病気で倒れたり、認知症(既に兆候あり)に
なって自分が誰だか分からなくなる前に
ケジメをつけた方がいいかな、と
かねがね考えていました。
その一方で、まだ書けるのに書かないことに
後ろめたさも感じます。
2014.10.26 Sun 14:43:33 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
年賀状のこと
そうですね。私も、年賀状をやめようと考えて、三、四年、踏ん切りがつかないまま、徐々に枚数ダウン、あるいはメール代行にしておりました。

もう今回で、終わりにします、という通告でもって終わりにするのもテですね。
2014.10.25 Sat 22:16:38 | URL | 健忘庵 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。