おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
ホオズキを鳴らす女の子
いぬほう

      ↑の写真はたぶん、ホオズキの一種だ。
     植えた覚えがないのに、谷間の段々畑に一本だけ生えていた。

      小学生のころ、クラスの女の子たちは、中身を捨てたホオズキの実を
     口の中でギュッギュッと器用に鳴らしていた。
     こっそり真似したが、ホオズキの実が破れて、種や果肉を取り出すことすら
     出来なかった。

      もう、顔も名前も忘れてしまったけれど、彼女たちは今も
     元気だろうか。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2014.09.21 Sun 14:55:31 | 遊び| 1 comments
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.22 Mon 00:48:53 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。