おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
彼岸花が咲いた
ひがん

      「もう雨はカニん(堪忍)して」という昨日のカニの願いが通じて、
     久しぶりにお日さんが顔を出した。
     その日差しを待っていたかのように庭の彼岸花が一輪だけ
     咲いた。
     初花のせいか、小さくて貧弱だ。
     もう少ししたら、精緻な細工を思わせる華麗な彼岸花が山野を彩るだろう。

      せっかくの晴れ間を利用して、午前中はストーブの薪作り。
     湿度が高くて汗まみれになった。
     午後は谷間の段々畑の草を刈るつもりだったが、足腰が痛くなって断念。

      「雨ばっかり」とボヤいていたのに 、晴れたら今度は体が言うことを聞かない。
     情けないなあ。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif     
関連記事
スポンサーサイト
2014.09.05 Fri 15:27:00 | | 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。