おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
田の神さん、出番ですよ
稲㊤

稲㊦ 田んぼの稲に穂が出始めている。
8月の日照時間は平年の2~3割しかなかったそうなので、立派に育つかどうか心配だ。
 
 日照時間が少なければ、病虫害が広がる可能性も大きい。
人々は無人小型ヘリや手作業で懸命に農薬を散布している。
「自分の出来る限りのことをして、あとは天の意思に任せる」。
お百姓さんは、そんな気持ちだろう。

 今日も雨に濡れている田の神さん、そろそろあなたの出番ですよ。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 

関連記事
スポンサーサイト
2014.09.01 Mon 08:08:52 | 暮らし| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。