おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
猫の礼節
礼1

      ミーコ(右)は10歳。
     左の九郎は2歳。
     人間になぞらえたら、 ひいばばと、ひまごぐらいの年齢差だろうか

      ミーコは痩せて小さくなった。
     食べ盛りの九郎の半分ほどしかない。

礼2

      体力差がどうであれ、食事はミーコが真っ先に食べる。
     どんなに空腹でも、九郎は黙って見ているだけで、決して
     割り込んだりしない。

      7歳で病死したデンコも、引越し途中に行方不明になったヤマトも
    同じようにミーコに礼を尽くしていた。

礼3

      ミーコがたっぷり時間をかけて食べ終わると、ようやく
     九郎の番が来る。

      先日、エレベーターを降りようとした時、ドアが開くと同時に
     乗り込んできた小学校5,6年生ぐらいの女の子とぶつかり、よろめいてしまった。
     連れと思われるばあちゃんが「どうも、すみません」と謝ってくれたが、
     女の子は笑っていた。

      猫ですら礼節を知っているのだから、この手の人間は例外中の
     例外だろうね。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2014.08.04 Mon 15:44:52 | その他| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
がまん
kinnsann さん こんにちは。

 九郎の口が「我慢、我慢」と言っているように
見えましたが……。
2014.08.05 Tue 14:13:57 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
素晴らしい
 待っている間、いったいどんなことを考えているのでしょう。
2014.08.04 Mon 22:00:23 | URL | kinnsann #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。