おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
一夜限りの花
よるの

      「花も実もあるカーテン」(6/24の日誌)にヨルガオ(夜顔)が咲いた。
     直径15センチもある大輪の花だ。

      「夕方に咲いたのならユウガオだろう」と言う人もおられようが、図鑑で見る限り
     間違いなくヨルガオ。
     闇の中に白く浮かぶさまは、近寄りがたい女人を思わせる風情がある。

      このところ夜にも激しい雨が降る。
     朝になったらしぼむヨルガオを叩く無情の雨だ。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2014.07.14 Mon 15:31:03 | | 2 comments
コメント
この記事へのコメント
次はどなた?
kinnsannさん こんにちは。

 どんより暗い梅雨空の下
純白のヨルガオは、とても見栄えがします。

 次に緑のカーテンを彩るのは
何かな?と楽しみです。
2014.07.15 Tue 17:05:29 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
拍手
やりましたですね。第一の成果ですね。
次々楽しめるところが良いですねえ。
2014.07.14 Mon 22:46:29 | URL | kinnsann #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。