おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
風鈴はどこだ?
      卓上の湿度計の数字が80%に迫っている。
     さすが高温多湿、ニッポンの夏だ。

      ふと思いついて、軒に風鈴を吊るすことにした。
     高く澄んだ音色で鳴る南部鉄の風鈴は、一陣の涼風を呼んでくれるに違いない。

      ところが、肝心の風鈴が見つからない。
     去年の秋、机の引き出しに仕舞ったはずなのに、どこを探してもない。
     風鈴に限らず、失くしたら困る書類なども、ていねいに仕舞い過ぎて
     かえって、その場所を思い出せないことがある。

      風鈴は、そのうちひょっこり出てくるだろう。
    しかし、それが秋風の吹くころだったら……意地でも吊るしてやるぞ。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif           
関連記事
スポンサーサイト
2014.06.25 Wed 15:45:55 | 暮らし| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。