おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
猫の恍惚
マタ㊤

マタ㊦ マタタビの花は、とてもいい匂いがする。
葉の陰に隠れて下向きにひっそり咲いていても「ああ、咲いているな」と気づく。
「猫にマタタビ、女郎に小判」という諺もあるけれど、我が家の猫は花には興味がないようだ。

 JA植木まつり(1~2月)に行くと、マタタビの小枝を買う。
猫たちへの土産だ。
しかし、小枝が生木のうちは、ほとんど関心を示さない。
枝が枯れた今ごろになってようやく木の皮をかじるようになり、時に頬ずりしながら眠ったりする(写真㊦)。
一種の恍惚状態だ。

 飼い主としては、花を見てうっとりしてもらった方が好ましいが、猫には猫の事情があるのだろう。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2014.06.15 Sun 14:33:19 | その他| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
kinnsannさん こんにちは。

 仲の良かった故デンコと肩を並べて
極上の鰹節を食べている夢を
見ている、のではないかと。
2014.06.16 Mon 15:15:42 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
いい夢
あはは、これはいい夢を見ていることでしょうね。
2014.06.15 Sun 21:21:24 | URL | kinnsann #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。