おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
のんべんだらりと
栗花

      いま山里は栗の花の盛りだ。
     ついこの間まで栗の林はみずみずしい新緑に覆われていたのに……。
     そうか、5月も今日で終わりか。

      年が明けてから5カ月間、何をしてきたか、はっきり思い出せない。
     過去の記憶が霧の中に閉ざされていくのは、毎日をのんべんだらりと
     だらしなく過ごしているからだろう。

      そうかと言って「一日一生」と思い定めて生きたり、何ごとにも
     「今生の見納め」のつもりで接しようとは思わない。
     怠け者の自分には無理だし、窮屈だ。

      これまで通り分相応に生きていれば、そのうち栗が実るし、
     彼岸花も咲くだろう。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif    
関連記事
スポンサーサイト
2014.05.31 Sat 15:27:11 | 暮らし| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。