おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
今年も行けた一心行の大桜
さく①

      今年も南阿蘇村の一心行の大桜を見に行った。
     行けるだけ健康だったことに、まず感謝。

      きのう2日に満開が宣言されたばかりの大桜は、枝を空高く広げ、
     息を呑むほど綺麗だった。

さく②

      太く、ねじれた枝や幹は樹齢420年の歳月の重みを感じさせる。
     阿蘇の大自然をバックに咲く1本桜を、これまでどれほど多くの人が
     見上げて来たことだろう。

さく③

      圧倒的な花の量の割には香りは淡白だ。
     それがまたいい。

さく④

      桜には和服がよく似合う。
     隣りの爺ちゃんは、和服美人をちらとも見なかったけれど。

さく⑤

      大桜周辺の駐車場や芝生広場は年々整備され、植木や食べ物を売る
     テント村も規模が大きくなっている。
     この日は熊本のラジオ局が桜を背に生放送していた。
     桜が咲く限り、県内外からの見物客は増え続けるだろう。

      ところで私は、あと何回花見に来られるかなあ。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif         
関連記事
スポンサーサイト
2014.04.03 Thu 16:49:54 | | 4 comments
コメント
この記事へのコメント
明星桜
junさん こんにちは。

 大山桜の古木では佐賀・伊万里の
明星桜も印象に残っています。
もう一度見たいと思いながら、再訪を
果たしていません。
体力気力があるうちに思い切って行かないと
なかなか行けませんね。
2014.04.05 Sat 17:27:27 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
今生の見納め
健忘庵さん こんにちは。

 来年も来られるかどうか分からないので、
大げさに言えば「今生の見納め」のつもりで
花を見ています。
「逝く空に桜の花があればよい」は
三波春夫の辞世の句でしたね。
2014.04.05 Sat 17:19:24 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
憧れの桜
一心行の大桜見物に行かれたのですね、やはり凄いです♪
いつも観たかったのに、今年も行けなかったと思うのがこの桜と河津桜です。
一心行の大桜、山桜なんだそうですね?
河津桜の並木は長崎県佐々町にもあるとの報道で来年こそはと(鬼が笑う?)
行きたいとこばかりですが、他の方のblog訪問で行った積りに!(^^)!
2014.04.04 Fri 20:47:51 | URL | jun #puW2DN6M[ 編集]
あと何回かな
桜に限らず、すべてのことが、あと何回かな、と思わされるトシになりましたね、私も。

こればっかりは、いかょうにもしようがない。天命を待つばかりですよ。

氷とトニックとの割合が絶妙なジントニックがつくれて、ああ、うまいと自画自賛する夕を惜しむことにしています。
2014.04.03 Thu 22:29:46 | URL | 健忘庵 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。