おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
花咲爺さん
ノコクズ

      谷間の段々畑に花の咲く木や果樹を少しずつ植えている。
     写真に写っていない苗木を含めても、まだ10本余り。
     “林”には、程遠い。

      苗の根元に撒いているのは薪を切った時のノコクズ。
     花咲爺さんを気取って、薪ストーブの灰も近く施す。

      木の数が増えて林の形が整い、花や果樹を御披露できるのは
     いつのことだろう。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2014.03.12 Wed 16:07:04 | 畑仕事| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
ママゴト農業
junさん こんにちは。

 六段の段々畑は、ちっとも広大では
ありませんが、年齢を重ねるとともに体力が衰えて
狭い畑でも手に余るようになって来ます。
高齢過疎の地に耕作放棄地が増えるのも
自然の成り行きか、と。
私のママゴト農業もいつまで続くことやら。

 海辺で育ったので、海の景色が見える場所と
聞いただけで羨ましい。
海から遠い山里では水鳥のいる川を
眺めるのが楽しみです。
2014.03.13 Thu 15:33:17 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
お楽しみがイッパイ♪
沢太郎さん 皆さん こんばんはm(__)m
暖かな1日でしたが風が出てきました。
↓挿し木でe-235咲くなんて、お花大好きの私ですがビックリv-221
嬉しいですね。
いろんな苗木を植えられてるそうで、お楽しみがイッパイだと思います。
我が家も長崎市に住みながら、諫早の殿の山の下方に、海の景色が気に入り土地を求め家を建て行ったり来たりの生活です。
裏の段々畑を少しですが、お借りして夫が定年後に退屈しないように、お花や果樹類等を植えました。
空いたところにはサニーレタスや水菜、にんにく等を自家消費に植えています。
1番本数が多いのは土佐文旦(パール柑)で3年目には美味しい実を付けて大喜びです。
広大な土地を相手に頑張られていられる
沢太郎さんに拍手をお送りします。
2014.03.12 Wed 18:09:57 | URL | jun #puW2DN6M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。