おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
桜咲く
切り花

      去年の3月末のことだったと思う。
     用済みになった桜の切り花を道の駅で貰い、
     庭の隅に挿しておいた。

      それっきり忘れていたのだが、今日になって幼木の先に
     ついている白いものに気づいた。
     全部で10輪ほどの花が咲いているのだった。

      何の世話もしないのに、はかなさの例えにもなる桜が
     花を咲かせた。
     “いさぎよく”枯れなかった桜の生命力に脱帽だ。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif     
関連記事
スポンサーサイト
2014.03.11 Tue 16:03:19 | | 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。