おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
なんじゃもんじゃ
珍①

      県農業公園で開かれていたJA植木まつり最終日の24日は
     雲一つない晴天に恵まれ、大勢の人で賑わった。
     寒い日も雨の日も多かったけれど、終わり良ければすべて良し、だ。

      今日は、どういうわけか、普段あまり聞かない名前に目がいく。
     まず「目薬木」か。老眼に効くなら買うんだけどな。

珍②

      「かなくぎ」は私の字の流儀と一緒だ。

珍③

      「あぶらちゃん」と気安く呼んでもよかですか。

珍④

      「これはナンジャモンジャ!」と驚くぐらいの大木になるそうな。

       珍名の類は他にもあったが、これくらいにして。
      谷間の段々畑や我が家の狭い畑に植えるべく、私は平凡陳腐な
      木や花を少々買った。

       その中の一つ、ダリヤは6~7月ごろ驚くほど大輪の白い花を
      咲かせるそうだ。
      咲いたら、ブログでお目に掛けますね。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif   
関連記事
スポンサーサイト
2014.02.24 Mon 17:05:03 | 遊び| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。