おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
燕尾服の小さな紳士たち
      家の近くでウグイスの初音を聞いた。
     もうそんな季節になったかと思っただけで、さほど
     驚かなかった。

      驚いたのは、空を見上げた時だ。
     20~30羽ものツバメが高く低く旋回しているのだった。
     各地で記録的な大雪が降っている2月だ。
     “火の国”熊本の山里でも、冷たい風がざわざわと木を揺らしている。
     ツバメが渡って来るには早過ぎないか。

      ほかの鳥と見間違えたのではない証拠に写真を撮ったが、
     暗い空を飛ぶ点のような鳥を捉えることは出来なかった。

      燕尾服の紳士淑女たちは寒い夜をどこで過ごすのだろう。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2014.02.18 Tue 16:31:17 | 暮らし| 4 comments
コメント
この記事へのコメント
ムクドリの愁い
kinnsannさん こんにちは。

 卓見、だなんて御冗談を。
今の日本の右傾化を愁う気持ちは
たぶん、健忘庵さんも同じだと
思いまけれども。
2014.02.20 Thu 16:08:14 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
卓見の
卓見のお方同士の良い会話を聞かせていただきました。ありがとうございます。
2014.02.19 Wed 21:49:22 | URL | kinnsann #-[ 編集]
肥後のムクドリ
健忘庵さん こんにちは。

 越冬地の天変地異をツバメたちが予知して
早めに日本へ避難して来たのかと想像して
いましたよ。
リーダーの右傾化ですか。
目を覆わんばかりの惨状ですね。
肥後のムクドリとしてはブータンあたりへ
脱出したい気分です。
2014.02.19 Wed 16:43:18 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
ツバメ
たしかに早すぎますね。
きっと早すぎるのには、わけがあるんでしょう。
南の国がエサがないとか、住みにくいとか。
リーダーがどうしょうもない右傾化してるとか((笑)

こちらではムクドリの大群が電線を埋めています。街路樹のナンキンハゼの実を食べにやってきいます。

時代ものの小説なんかでは、江戸の人たちは出稼ぎの田舎もんをムクドリとたとえて侮っていますね。

とくに甲州のムクドリたちゃ、ゴマンといるけど、役に立ちそうなヤツは1人もいんないね、と。

その甲州、いま雪害に泣いています。
2014.02.19 Wed 11:19:40 | URL | 健忘庵 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。