おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
待ち遠しい
水の玉

      夜中に雨の音で目が覚めた。
     やれやれ、まだ降っているのか。
     このいところ、雨ばっかりじゃないか。
     うんざりしつつ、再び眠りに落ちた。

      翌朝、雨はやんでいた。
     梅の小さなツボミ一つ一つに水玉が宿り、きらきら光っている。
     水玉の中の梅のツボミは赤い。
     
      もうすぐ紅梅が咲く。
     待ち遠しいな。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2014.02.08 Sat 16:10:18 | 暮らし| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。