おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
千里の道も一歩から
うえき㊤

      明日の春分を境にまた寒くなるというので、
     それなら今日のうちに、とJA(熊本)植木まつりに行った。

うえき㊥

      この日は太陽を肉眼で見てもまぶしくないほど曇っていた。
     PM2.5に煙る北京か重慶みたいだ。
     そして、昼前には雨。

うえき㊦

      以前書いたように、谷間の段々畑の一部を花の咲く木と果樹の
     林にするために乗り込んだ。
     ――と大口を叩いた割りには会場の広さと展示品の多さに圧倒され
     的が絞れない。
     結局、蜜柑、葡萄、花筏、辛夷、杏子を少しだけ買った。

      こんな調子ではいつになったら林が出来るか分からないが、
     コツコツ買い足せば30年後ぐらいには立派な林になるだろう。
     
      (オイ、オイいくつまで生きるつもりだい?)

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif    
関連記事
スポンサーサイト
2014.02.03 Mon 17:09:48 | 遊び| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。