おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
冬の桜
冬桜

      山鹿市内に寝湯を備えた温泉がある。
     湯温は「38℃前後に設定されています」と表示されている通り
     とてもぬるい。

      ポリープ切除後2週間の入浴は「短時間のシャワー程度」に
     制限されている。
     冬のシャワーは寒くてかなわない。
     ぬるい寝湯なら許されるだろうと勝手に決めて入って来た。

      「38℃前後」は、まことに物足りないけれど、15分ほど
     横になっていたら、体がほかっとした。
     さすが温泉の底力だ。

      この温泉施設の庭に年末から3月ごろ(?)まで咲く桜がある。
     ことしも、ひっそりと咲いていた。
     春爛漫の桜も見事だが、よく見ないと気がつかない控え目な真冬の
     桜花も好ましい。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2014.01.28 Tue 15:49:46 | 暮らし| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。