おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
夜間の頻尿その後
      この1週間、夜中にトイレに行く回数が1回に減った。
     そして今日、ついにゼロ。

      昨年12月26日のブログに書いた「夜間のヒンニョウ」
     治ったのだろうか。
     夜寝たら朝まで目が覚めないという当たり前のことが
     とても嬉しい。

      たまたま今日は泌尿器科の定期通院日だったが、先生は
     「完治したようですね」とは言わず、「薬の副作用も調べておきましょう」と
     2本採血し、さらに28日分の薬をくれた。
     叩いたつもりの頻尿モグラは死んだふりをしているだけで、また悪さを
     するのかも知れない。

      年を重ねると、体のあちこちの具合が悪くなる。
     あちらを治せば、こちらがぐずる。
     まるで、モグラ叩きだ。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
 
     
      
関連記事
スポンサーサイト
2014.01.17 Fri 16:25:00 | 暮らし| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
叱呼
健忘庵さん こんにちは。

 開高健さんは確か小水を叱呼と
表記していたように思いますが、
叱呼は出ないのも苦しいし、
出過ぎても悩ましい――
どうしてこんなことになるのでしょうねえ。

 今は内視鏡手術に備えて
朝晩2回(土日も)、注射に通い、その合間を縫って
泌尿器科、歯科、整形外科をハシゴしてます。
老後がこんなに多忙だとは
思いもしませんでしたよ。

 同病相哀れむではないですが、
健忘庵さんの夜間の叱呼通いが
1日も早くゼロになるようお祈りします。
2014.01.19 Sun 16:26:49 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
よかったですね。
夜中一回とは、羨ましく、素晴らしい。

もう長く経験したことがない境地です。寒夜にトイレ通いは情けなくも哀しい。おなじ薬を飲んでいますので、沢太郎さんのような霊験があることを期待していますよ。
2014.01.19 Sun 11:02:32 | URL | 健忘庵 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。