おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
昼飯前の一仕事
寒月イ

      昨夜は、こんな冴え冴えとした月が出ていた。
     昼間は雲量が多かったが、夜になって雲は去り、
     よく晴れているのだろう。
     放射冷却現象で明日は冷え込みが厳しいに違いない。

            寒月や兎も尻が冷たかろう(沢太郎)

寒月ロ

      今朝、カーテンの隙間から外を覗くと、思った通り霜で白くなっていた。
     氷点下の世界だ。
     こんな日は急いで畑に出る気にはならない。
     家でぐずぐずして、午前11時ごろ谷間の段々畑に出掛けた。
     冬の日当たりがあまり良くない段々畑でも、この時間になると、さすがに
     霜は溶けていた。

      ストーブ用の薪を切ったり割ったり、枯れて倒れている竹林の
     孟宗竹を片づけたりして、気がついたら3時間余りが経っていた。
     家に帰って3時ごろ昼食。
     厳冬は昼食前の一仕事もアリだな、と思ったことだった。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif      
関連記事
スポンサーサイト
2014.01.15 Wed 16:50:48 | 畑仕事| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。