おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
小鳥よ早く来い
竹ミカン

      居間の窓の外に青竹を2本立て、小枝にミカンを刺した。
     遊びに来てくれるヒヨドリやメジロに「お茶代わりにどうぞ」という
     仕掛けだ。
     
      いつもの年は木の枝と枝の間に竹を横に渡していたが、黒猫の九郎が
     成長して楽々と木に上る。
     小鳥を襲いかねないので、猫の爪も立たない長い竹を杭に固定して
     縦に据えたのだった。

      ところが、1週間近く経っても小鳥がミカンを食べた形跡がない。
     カーテンの陰に隠れて、窓越しに睨みを利かせている九郎に気づいたのだろうか。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2014.01.11 Sat 14:40:23 | 暮らし| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
客の来ない休憩所
kinnsann さん こんにちは。

 小鳥は、まだ来てくれないんですよ。
バードウォッチングも楽しめたらと欲張って
例年よりミカンの仕掛けを家に近づけ
過ぎたのかも知れません。
2014.01.13 Mon 16:44:43 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
賑やかで
 おはようございます。
 この光景そのものが賑やかで優しくていいですねぇ。わんさか小鳥が来ると更によろしいですね。
2014.01.13 Mon 08:26:20 | URL | kinnsann #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。