おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
正月は白い花が似合う
白花①

      玄関前の白い椿が一輪だけほころびていた。
     ほかの白椿は、まだ固いツボミのままだ。

      大晦日に見た時も同じような半開きの状態だったので、
     元日か、今日あたりに咲くのではないかと思っていたが、
     そうではなかった。
     それとも、これで満開なのだろうか。

白花②

      隣りの栗林との境の石垣に水仙が咲いていた。
     水仙の花言葉は「清新」「高貴」かと思ったら、
     「うぬぼれ」「自己愛」「エゴイズム」やて。

      誰ですか、こんな花言葉を考えたのは。
     誰が何と言おうと正月は白い花が似合う!――なんて、力むこともないか。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif    
関連記事
スポンサーサイト
2014.01.02 Thu 13:42:06 | | 2 comments
コメント
この記事へのコメント
花は無言で
そばさん おめでとうございます。

 花は人間のどんな思いも
黙って受け止めてくれます。
そこがいいですね。

 今年もよろしく。
2014.01.04 Sat 15:24:18 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
うつむき加減に咲く花はなんともしおらしい・・!そんな世渡りもなんか共鳴します部分があります。世間に負けているわけでもありませんが。。。
2014.01.03 Fri 17:35:11 | URL | そば #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。