おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
律義な牛さん
赤いナス

      前に住んでいた集落で親しくなったTさんは牛を飼っている。
     牛は薩摩芋のツルが好物だと聞いていたので、わずかながら進呈したら
     「牛からのお礼」だと言って、わざわざ肥後の赤ナスを届けてくれた。
     
      赤ナスは写真のように皮が赤みがかって大きい。
     アクが少なくて実が柔らかく、揚げたり焼いたりに向いている。
     カボス、渋柿、自家製蜂蜜と、このところ貰いものの記事が続いているが、
     律義な牛さんに免じて、お許しあれ。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2013.11.14 Thu 14:56:46 | 食べる| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。