おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
雨がやんだ
雫

      雨上がりの朝、小枝に雫が残っていた。
     年をとると、こんな些細なことにも心が動く。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2013.11.04 Mon 15:18:47 | 暮らし| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
生き急いでいた若いころに比べて
sakura さん こんにちは。

 年を重ねて、やっと気づくことや、
初めて見えて来ることがありますね。
年をとるのも悪くないという気がします。
2013.11.05 Tue 16:39:07 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
年を重ねると共に色々な物に対して認識も変わり、些細な事(実際は普通のありのままな出来事)に感動や気づきを感じる年に私もなってきました。
2013.11.04 Mon 23:52:10 | URL | sakura #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。