おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
恥の上塗り
サザンカ

      庭に早々と椿が咲いているのに気付き、9月28日のブログに
     「椿一輪咲いて」 と書いた。
     その後も花は咲き続けているが、一向に椿らしくならない。

      元の家主さんに訊いたら「椿ではなく、山茶花ですよ」と言われた。
     山茶花の中でも想夫恋という品種らしい。
     ブログを読み返してみると、花の名を間違えた上に「2月ごろには
     ちゃんと椿の形をしていた」と思い込みで“うそ”を書いている。
     まさに恥の上塗りだ。

      どこやらに「猿でもわかる植物図鑑」はないものだろうか。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif     
関連記事
スポンサーサイト
2013.11.02 Sat 16:30:18 | | 2 comments
コメント
この記事へのコメント
焼きそば
つかさ元さん こんにちは。

 言われてみれば同じ名前の
焼きそばチェーンがありますね。

 辞書を乱暴に要約すると、
想夫恋は雅楽の管弦曲、男を思慕する女心の曲だそうな。

 焼きそばの味付けは甘そうですね。
2013.11.03 Sun 15:08:10 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
 想夫恋というチェーン店の焼きそば屋さんが九州にたくさんあって、どういう意味なんやろ、どう読むんやろとずっと不思議でした。
 これでやっと判明しました。ありがとうございます。
2013.11.02 Sat 23:27:55 | URL | つかさ元 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。