おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
冬将軍よ、いつでもおいで
まき天

      建て直した納屋の薪置き場は奥行きが深く、奥と手前の2列に積めば
     大量の薪が収納できる。

まき地

      さらに、雨除けの庇を長くした納屋の外にも積める。
     これだけあれば、11月末に終の棲家に引っ越した昨年のように
     毎日、薪集めに追われることはないだろう。

      もうすぐ薪ストーブの季節がやって来る。
     納屋の薪が少なくなったら、夏の間にコツコツ薪を溜めた谷間の段々畑から
     余裕を持って運べばいい。
     
      冬将軍よ、いつでもおいで。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2013.10.15 Tue 15:50:52 | 暮らし| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
怠けアリ
司元さん こんにちは。

 アリの中にも必ず、怠け者がいるそうですね。
私は、そちらの方でしょう。
2013.10.17 Thu 16:17:16 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
 もう冬支度の完了。これはもう沢太郎さんはまちがいなく(イソップ物語のキリギリスでなく)アリさんですよね。そういう私もアリさんですが。

 若輩者がわかったような言い方ですみません。
2013.10.15 Tue 22:21:35 | URL | 司元 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。