おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
美しくキラリと輝く……
      抜けた前歯2本の治療がようやく終わった。
     8月上旬に通院を始めて約2カ月、ほかの悪い歯を治すには、
     週1回の通院で、さらに1年近くかかるそうだ。
     「日暮れて道遠し」の感もあるが、人前で笑えるようになったのは
     素直に嬉しい。

      受付カウンターの壁に、こんな俳句のような標語のような
     文言が貼ってあった。

            美しくキラリと輝く入れ歯かな

      私は、入れ歯ではなく差し歯だが
     「もう歯抜け爺さんとは呼ばせないぞ」という高揚感は、この句と共通している。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif    
関連記事
スポンサーサイト
2013.10.03 Thu 13:59:59 | 暮らし| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。