おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
小さき者よ
子

      夜の台所。
     流しの隅で何かが動いた。
     ヤモリの子(赤ちゃん?)だ。

      我が家にはチビ猫の九郎と老い猫ミーコがいる。
     九郎は動くものなら何でも興味しんしんで、コオロギやカマキリを
     つかまえては弄ぶ。
     ミーコも年甲斐もなく、ネズミや子ヘビをくわえて見せに来る。

      猫たちに見つかったら、赤ちゃんヤモリの命はない。
     窓の外の網戸の高い場所に逃がしてやった。

      小さき者よ、逃げろや逃げろ。
     命の限り達者で暮らせ。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif     
関連記事
スポンサーサイト
2013.09.18 Wed 16:10:14 | その他| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。