おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
気まぐれハンマー
ハマ

      昨日のこと。
     夏の間の手抜きで草ぼうぼうになっていた谷間の段々畑を
     ハンマーナイフ(自走式草刈り機・写真)で刈ることにした。
     ところが、何回やってもエンジンがかからない。
     たまにエンジンがかかっても、草を細断して吹き飛ばすレバーを入れると、
     ピタリと止まる。

      この繰り返しに疲れ果てて、谷間の段々畑まで修理屋さんに来てもらった。
     事情を説明して、「こんな風です」と紐を引っ張ると、エンジンは一発で始動。
     レバーを入れても止まることなく、さくさくと草を細断する。
     さっきまで、動こうともしなかったのに、何という気まぐれ!

      「故障ではないようですね」と苦笑いする修理屋さんに平身低頭して
     帰ってもらったバツの悪さと言ったらない。

      そして今日。
     朝の涼しいうちに、きのう刈り残した草を刈ろうと、朝6時に家を出て、
     谷間の段々畑へ行った。

      またしても、ところが……。
     エンジンが全くかからない。
     こんな早朝に修理屋さんを呼ぶわけにはいかず、例え来てくれても
     その目の前で、また一発で始動したら私の立つ瀬がない。

      何に拗ねているんだろうね、このハンマーナイフは。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif     
関連記事
スポンサーサイト
2013.09.13 Fri 14:47:10 | 畑仕事| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。