おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
短い秋
庭のキキョウ

      久しぶりに朝から晴天。
     大工、セメント、白アリ駆除の職人さんが5人も来て、
     雨で遅れている納屋建て替えの詰めの作業を急いでいる。

      早く谷間の段々畑の雨被害を調べに行きたかったが、
     納屋や前庭に4台もの車がとまっていて、我が軽トラの
     出入りもままならない。
     谷間の段々畑に行くのは、工事がすべて終わる数日後になるだろう。
    
      庭の隅に秋の空の色をしたキキョウが咲いている。
     夜は毛布だけでは足りず、薄い布団を被って寝ているのに
     昼間は30℃を超える暑さだ。

      それでも、どこか違う。
     例の「秋きぬと目にはさやかに見えねども……」風の音や、ひんやりした
     夜気に驚く昨今だ。

      今年は、いつもの年より短い秋になるような気がしてならない。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif     
関連記事
スポンサーサイト
2013.09.05 Thu 16:22:20 | 暮らし| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。