おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
貧乏人の味方
ニラつぼみ

      清楚な美人なのに体臭がちと強い。
     いえいえ、ニラのことですよ。

      台風15号の接近による強風に裏庭のニラが揺れている。
     終の棲家にどうだろうかと、古い空き家を下見に来たのは去年の
     9月過ぎ。
     そのころ、ニラは花盛りだった。

      ニラのお浸しに卵の黄身だけ落とし、軽く醤油を垂らして食べる“ニラたま”は
     初任地・秋田で知った酒の肴の逸品だ。
     庭のニラを摘んで何回これを食べたことだろう。

      ニラは放っておいても勝手にどんどん増える。
     銭無し平次には頼りになる友だ。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2013.08.30 Fri 15:48:17 | 食べる| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。