おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
耐震構造の納屋です
こん
  
      納屋の基礎の形がようやく見えて来た。
     たかが物置一つ、ヨイトマケで地盤を固め、大工さんが丸太を建てて
     トタン屋根を葺けば出来上がり――と思っていたが、それは昔のこと。

      大地震(阪神淡路?)以来、規制が厳しくなって、納屋にも耐震構造が
     要求されるようになったという。
     7日に左官さんから大工さんに仕事が移り、完成は、お盆をはさむので
     月末近くになるそうだ。

      人間が住む家を作るような大層な話だね、

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2013.08.03 Sat 16:36:58 | 暮らし| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
黄金虫
司元さん こんにちは。

 子どものころ、こんな童謡を歌いました。

    黄金虫は金持ちだ
    金蔵建てた蔵建てた
    飴屋で水飴買って来た


 金持ちではない小生は生涯かかって
ボロを収納する物置を建てました。

  水でも飲んで寝るとするか。
2013.08.04 Sun 17:06:11 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
 ほんとにしっかりした基礎です。白壁の蔵以上に頑丈な納屋ができそうですね。
2013.08.03 Sat 23:50:37 | URL | 司元 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。