おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
桃色の夢を見たい
桃猿

      昼寝をしようと横になった部屋の窓から思いがけなく
     サルスベリの花が見えた。
     今にも雨が落ちてきそうな暗い空と桃色の花。
     いい取り合わせだ。

      子どものころから続いている数少ない趣味の一つが昼寝だ。
     昼食を済ませたら、たちまち睡魔に襲われ、本を読んだり、
     音楽を聴いたりするどころではなくなる。
     昼寝は趣味と言うより、たぶん持病だ。

      高校生ぐらいまでは色のついた夢を良く見た。
     今は高い場所から落ちたり道に迷う白黒の夢ばかり。

      バラ色の夢を見る歳はとっくに過ぎたことは自覚している。
     それでもなお、サルスベリのような淡い桃色の夢をもう一度見てみたい。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2013.07.29 Mon 17:32:07 | | 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。