おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
岡本嗣郎君 映画、とてもよかったよ
終戦 映画「終戦のエンペラー」のパンフレットを見て飛び上がるほど驚いた。
虫メガネを使わないと読めない小さな活字で原作・岡本嗣郎『陛下をお救いなさいまし』と印刷されていたからだった。

 岡本嗣郎君は私が勤め人のころの後輩。
職場が違うため数えるほどしか一緒に仕事をしたことがない。
しかし、難解な判決文の要旨を手早く書く頭の回転の速さと文章力に驚いた記憶は今も鮮やかだ。

 在社中から本を書き、私の本棚にも『9四歩の謎 孤高の棋士・坂田三吉伝』『歌舞伎を救ったアメリカ人』『男前――山本集の激闘流儀』が並んでいる。
今度の映画の原作となった『陛下をお救いなさいまし 河井道とボブ・フェラーズ』は10年前に57歳の若さで亡くなる前年の作で、私はこの映画によって初めて知った。

 きょう7月27日から全国ロードショーが始まるのを待ちかねて観に行った。
映画はとても面白く、観客席も年配の男女を中心に9割以上埋まる盛況。
若い人が観ても退屈しないと思う。

 岡本君がせめて平均寿命まで生きていたら、素晴らしい本をもっともっと残しただろう。
彼の早世が惜しまれてならない。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2013.07.27 Sat 20:34:38 | 遊び| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
衆知のテーマだけれど
健忘庵さん こんにちは。

 昭和天皇とマッカーサー元帥の話と聞いても
「ああ、もうすぐ8月ですね」という感じ。
好きな俳優が出ているわけでもないし、
「原作・岡本嗣郎」に気づかなかったら
この映画を見ることはなかったでしょう。

 衆知のテーマだけれど、河井道と
マッカーサーの幕僚ボブ・フェラーズの
恋に光を当てたのが岡本君の手柄なのでしょう。
(原作を読んでいないので単なる推測です)

 
2013.07.29 Mon 16:05:22 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
岡本くんのこと
彼は大忙しで書きこんで夭折しました。いっっぱい書きたいことがあり、早めにリタイヤしました。

奥さんが資料集めを手伝っていたと聴いていました。直木賞くらいは取るかと期待しましたけどね。
2013.07.29 Mon 12:03:32 | URL | 健忘庵 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。