おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
よくぞ実ってくれた
とう㊤

      阿蘇で買った「地トウモロコシ」の成長を毎日楽しみにしている。
     胴が太くなり、“頭髪”も赤から褐色に変化した。
     そろそろ食べごろか。

      試しに2本の皮をむいた。
     びっしり実がついているはずが……こんな状態。

とう㊦

      捨てたりせず、一粒一粒惜しみながら食べた。
     単に甘いだけではなく、いかにもトウモロコシらしい味が濃く、
     美味しかった。

      これが高値で買った高級品なら、美味しくても当たり前、と思うだけだろう。
     ろくに肥料もやらないのに、よくぞ実ってくれたと心が動いたのは、
     近年、当たり前だと思っていたことが、実はありがたいことだと気づくことが
     多くなったからだ。

      脊柱管狭窄症を病んでから足腰が急速に衰えた。
     以前は歩くことなんて当たり前のことで、特に意識したことはなかった。
     持てるものを失って初めて痛みを感じずに歩けるありがたさを知る。
     トウモロコシの話がとんだ横道にそれたが、例え一粒の実が実らなくても
     生きようとするトウモロコシをいとしいと思う。

      これも年をとった証しだろうか。

   ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2013.07.21 Sun 16:22:08 | 食べる| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
愛情不足
かごめかごめの里さん こんにちは。

 パプリカ残念でしたね。
トウモロコシの不出来は肥料や水が
足りなかったからでしょうか。
どちらも、やらず自然に任せていましたから。
今日の夕方、買ったばかりのホースで
水を撒いてやりました。

 手遅れかな?
2013.07.23 Tue 17:17:18 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
ひと粒ひと粒の贅沢…
アワノメイガに打ち勝って育った一粒一粒は、格別の味だったことでしょう。

思いついて植えたパプリカ、(弁当用にその存在は格別のパワーを放つのです)
つやつやの実が成って待つこと3週間以上?---、やっと赤くなり収穫。

が、虫なのか病気なのか、百円玉くらいの腐れ有り。
農家の苦労が分かった気がしました。

「1個200円は高いと思ってたけど、何か分かった気がする…」と、娘がポツリ。
2013.07.22 Mon 18:37:57 | URL | かごめかごめの里 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。