おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
またまた マタタビ
また

      今朝も6時に家を出て谷間の段々畑へ。
     ハンマーナイフ(自走式草刈り機)で畑の草を刈るつもりだったが、
     エンジンがかからない。

      以前にも同じことがあった。
     2,3日エンジンをいじってはあきらめ、いよいよ修理屋さんを呼ぼう
     として、念のために最後にエンジンを掛けたら一発で始動した。

      老いて気難しくなるのは人間だけではない。
     機械も古くなると、偏屈になる。
     今日のところは「勝手に拗ねていろ」と相手にしないことにした。

      草刈りを諦めて、マタタビの実を摘んだ。
     ドングリ型の実はほとんど落ちていて、カボチャ型の虫エイがざる一杯採れた。

      ことしは6月7日と7月2日にマタタビのことを書いている。
     「またまたマタタビかよ」と呆れる御仁もおられようが、融通の利かない
     爺さんのこと、お許し願いたい。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif      
関連記事
スポンサーサイト
2013.07.09 Tue 16:54:06 | 暮らし| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。