おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
雨乞いの猫踊り
気温


      近畿の「猛暑日」には及ばないけれど、我が終の棲家も結構暑い。
     きのうの午後6時過ぎの室内気温は29.4度。
     湿度は71%もあった。

      いつぞや鳥羽の水族館で見た南米産の蛙を思い出した。
     蒸気で人工的に湿度と室温を上げた部屋で、彼らは半眼を閉じて
     心地よさそうにしていた。
     私ゃ蛙じゃないから、そんな心境にはとてもなれない。

      明日あたり、暑気払いのひと雨がほしいところだ。
     ミーコに雨乞いの猫踊りでも踊らせてみようか。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif     
関連記事
スポンサーサイト
2013.06.14 Fri 15:12:48 | 暮らし| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
効果なし
kinnsannさん こんにちは。

 膝に乗せたミーコの両手を握り
「あめあめ ふれふれ かあさんが……」と
歌いながら踊りの仕草をさせるのが
猫の雨乞い踊り。

 ミーコは嫌がってすぐに逃げるので
雨乞いの効果はないようです。
2013.06.15 Sat 17:27:05 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
楽しい
 楽しがっていてはいけませんが、雨乞いの猫踊りって死ぬまでに見たいものです。
2013.06.14 Fri 22:28:58 | URL | kinnsann #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。