おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
大目に見てやろうよ
ツバ4

      農産物直売所の軒下のツバメの巣にヒナが4羽肩を寄せ合っていた。
     白く大きな口を一文字に結んで、親がエサを運んで来るのを待っている。
     写真を撮っていたら、見知らぬ年配の男性がニコニコ笑いながら、私に
     何か言った。
     「可愛いかね」と言ったような気がするが、はっきり聞きとれなかった。

      だいぶ以前から、長い棒でツバメの巣を壊す人や無残に壊された巣を
     良く見掛けるようになった。
     フンが汚ない、羽毛が落ちて不潔だなど、それぞれ言い分があるのだろう。

      しかし、世の中には、もっともっと腹の立つことがいくらでもある。
     ツバメのフンなんて、そんなに騒ぐことか?
     目を三角にして怒らず、大目に見てやろうよ。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2013.06.10 Mon 16:29:47 | 暮らし| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
むしゃんよか
かごめかごめの里さん こんにちは。

 ツバメが減っているという話をよく聞くので
「軒並みツバメの団地」は嬉しいですねえ。
「もぞらしか」ヒナが「むしゃんよか」若鳥になって
大空を飛ぶ姿が目に浮かぶようです。



2013.06.12 Wed 17:18:36 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
24時間換気口の上にヒナ誕生
うす黄色の嘴にホワホワ頭が4つ、下から見えます。

社会の苛立ちの様なものが、小さな益鳥にも向くのでしょうか…
なんて、エラそうな事は言えません。
「えっ?! 嬉しいけど困る!」が、私たちの第一声ですから。

今や、ご近所のツバメの方がまるまる肥って
恰幅のいい燕尾服だ、何か負けた気がする---等と、
もう、身内です。^^

皆さん、諸手を上げてと言う訳ではないでしょうが、
若い入居者が多いここら一帯まで、軒並みツバメの団地。

ニコニコ笑顔のおじさんは、「もぞらしかねぇ」
と言ったかもしれませんね。(可愛いの意ですが、特に
小さなものの時)

2013.06.11 Tue 16:39:14 | URL | かごめかごめの里 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。