おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
猫の世代間ギャップ
ねこ追加

ねこ替え
 黒い子猫 が我が家に来て、間もなく2週間になる。
子猫(名前は未定)は、借りて来た猫のように大人しく、ミーコは我が子のように猫可愛がりしている――と言いたいところだが、当てが外れた。

 ミーコは遠くから眺めるだけで、子猫がうっかり近づいたら鼻に皺を寄せて、ふーっと威嚇する。
ミーコの好みのタイプではないらしい。

 一方、子猫は誰に遠慮するわけでもなく、隙があればミーコのエサを盗み食いする。
ズボンに爪を立てて、膝によじ登って来るときの痛さと言ったら……。
眠っているとき以外は何やかやといたずらするから目が離せやしない。

 子猫の兄に当たる黒猫ヤマトが我が家に来た時も、なかなか馴染まなかった。
猫にも世代間ギャップがあり、それを乗り越えるのは簡単ではないようだ。

 しかし、いずれ仲良く肩を並べて雨を雨を眺める日が来る。
死んだデンコとも、行方不明のヤマトとも、そうしていたではないか。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2013.06.03 Mon 20:35:42 | 暮らし| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。