おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
緑の一角獣
またまた

      田の神さんの前に鎮座しているのは一角獣の子供――ではなく、
     生姜のかけらだ。
     緑色の芽が角に見えたので、戯れに置いてみた。
     田の神さんは、いつまでも上手にならない畑仕事を
     優しく見守ってくれたが、一角獣クンにはどんな御利益があるだろう。

      田の神さんとは10年ほど前、山鹿温泉の出店で出会った。
     確か7000円だったが、神さんを値切るのもいかがなものかと思われ
     言い値で買った。
     その時は彫ったばかりの新品だったけれど、雨風にさらされ、
     だいぶ古色を帯びて来た。
     私がふけ込むのも当たり前というものだ。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2013.05.28 Tue 20:20:21 | その他| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。