おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
ささやかな楽しみなのに
ナツ

      黒い目に睨まれて という題でソラマメの開花を日記に書いたのは4月10日。
     それから1カ月余り経って豆は順調に大きくなった。
     収穫するつもりで朝早く畑に行ったら、ソラマメ畑は2カ所とも踏み荒らされていた。
     イノシシの仕業だ。

      近くに民家のない谷間の段々畑では電気柵か網で畑を囲まない限り、
     イノシシの被害は防げない。
     これまでにも散々、痛い目にあったのに何の対策も取らなかった自分が悪い。

      それにしても……。
     塩茹でしたソラマメを肴にビールを飲む貧しい農夫のささやかな楽しみを
     砕くなんてあんまりじゃないか。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2013.05.22 Wed 16:45:30 | 畑仕事| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
理性と感情
健忘庵さん こんにちは。

 「イノシシも生きなきゃなんないからな」
というのは理性。
「だからと言って全部食うことはないだろ」
と立腹するのは感情。
買いに走って焼きソラマメを試してみようと思うのは
少しは人間が出来て来たということかな?
2013.05.23 Thu 16:45:28 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
猪禍と空豆
みじかに猪が出没するのですね。彼らも生きるために一生懸命。遠くに居るものは、共存共栄なんてことを想うのですけどね。そうもいかんのかなあ。

空豆をいただいた方から、簡単おいしい食べ方も教えてもらいました。サヤのままガス台のグリルに並べて焼くだけ。アツアツを皿に盛って、剥いては、ちょこっと塩をつけて食べます。

これって、美味しいですよ。お試しあれ。
2013.05.23 Thu 11:43:25 | URL | 健忘庵 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。