おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
大きく育てよヤモリ
ヤモ

      玄関のガラス戸にヤモリがいた。
     3センチぐらい。まだ子供だ。

      驚かせないようにフラッシュを焚かずに撮ったら、
     ちょこちょこ動いてピントがずれた。
     これが鮮明な写真だったら、怖いとか気持ち悪いと思う人も
     いるだろう。
     でも大丈夫。ヤモリは大人しく、灯りに集まる蛾を食べるだけで、
     人を襲ったりしない。

      我が家には猫がいるし、ヤモリを食べそうなカラスやモズ、カエル、ヘビも
     敷地内に出入りしている。
     このヤモリも、子孫を残すまで無事に成長できるかどうか分からない。

      だから、姿かたちが少しぐらい自分の好みから外れていても
     退治してやろうなどと思ったことは一度もないのだ。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2013.05.07 Tue 16:53:56 | その他| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
原因は人間の心にも
かごめかごめの里さん こんにちは。

 ある農産物直売所で、ツバメの巣が
幾つも壊されていました。
「フンが落ちて汚ない」と客から苦情が
あったのでしょうか。
この直売所だけではなく、道の駅でも
壊された巣を見ます。

 ツバメが激減しているという話ですが、
人間の心に余裕が無くなったことにも
原因があるような気がします。
2013.05.08 Wed 16:50:46 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
ヤモリは同居人
地震で取り壊した家には、ヤモリが来ていました…
と言うより夜な夜な台所の窓に張りついたヤモリは、
同居人のようでした。^^

今、新しい家にはツバメが巣づくりをしています。
屋根らしい屋根もなく、取りつく島もないような家の、
なんと24時間換気口に。
幸せを呼ぶ(?)益鳥に、全員が『嬉しい!…けど、困った!ね〜』

息子は家主になる覚悟をしたようで、
GWに被災地のボランティアに出かける際も、
『ツバメをよろしく』と言い残すほど。

契約期間は1年がいいなぁ。
2013.05.07 Tue 17:25:51 | URL | かごめかごめの里 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。