おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
メジロが夫婦で来ないわけ
抱卵

      メジロはいつも夫婦そろって庭のミカンを食べに来る。
     みんな同じ顔に見えるので、1日に何組の夫婦が訪れるのか分からない。
     同じ夫婦の再訪、再々訪もあり得るだろう。

      ところが最近、2羽で来るメジロを見掛けなくなった。
     いつも単独で来て、そそくさとミカンをつつくと、すぐに
     どこかへ飛んでいく。
     
      メジロの世界に何か異変が起きたのだろうか――と考えて、ふと気がついた。
     いま、メジロは抱卵期だから、夫婦ともども巣を空けるわけにはいかない。
     それで、食事に交代で来ているのだ、と。

      私の憶測は多分、それほど間違っていないはずだ。
     それなら、いつもと変わらず、大挙してやって来るスズメをどう理解したら
     いいのだろう。
     スズメも産卵期のはずだが……。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif     
関連記事
スポンサーサイト
2013.05.04 Sat 16:47:47 | その他| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
育児はパパも協力?
楓さん こんにちは。

 私の漠然とした印象では
いつも2羽(夫婦?)で来るのは
メジロとキジバト。
ヒヨドリやモズは単独でやって来ます。
最近はメジロに続いて、
キジバトも1羽で来るようになりました。
やはり育児中は交代で食事するのでしょうか。
2013.05.05 Sun 17:23:46 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
なるほど~
こんにちは、いつも楽しく拝見しています

私も今日まったく同じことを考えておりました
抱卵期というものがあるのですね…
1羽も見かけない日もあり寂しく思っていました

メジロが大好きでこの時季はさえずりに耳を傾けては癒されてます
2013.05.04 Sat 18:12:12 | URL | 楓 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。