おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
夢を見た
叫び

      昼寝をしたら夢を見た。

      夢の中の私は視力を失っていて、どこかを伝い歩きしている。
     怖々と踏み出した一歩の先は、床も土もない空間で、私はいつまでも
     落ち続ける……。
     その時の私はムンクの「叫び」のような顔をしていたに違いない。

      高い場所から落ちたり、道に迷う夢を昔からよく見るが、
     今回の夢はとりわけ恐ろしかった。
     五臓六腑が弱っているのだろうか。
     「夢判断」を書いたフロイト大先生の話を聞いてみたい気がする。

      今晩はビールでも軽く飲んで、早く寝ることにしよう。

   ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2013.04.24 Wed 18:21:48 | 暮らし| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
山寺の和尚さん こんにちは。

 高校生のころ、今夜はどんな面白い夢を
見るだろうかと楽しみにして眠った一時期がありました。
長じてからは、そんなことは絶えてなく、
迷ったり、落ちたりする夢ばかり。
なぜ、そんな夢を見るのか考えたこともありますが、
明恵上人のように悟るのは夢のまた夢。
夢のことは黙して語らず――が賢明かもしれませんね。
2013.04.26 Fri 17:55:01 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
―夢は仏の贈り物―
      ―夢は豊饒―
①福島県南会津(只見町など)は山林
業地帯で、山の斜面での作業が多い。
「風景をみるな」という言い方は「足元を
よく見よ」「よそ見をするな」の意味で使う。
子どもにも実際、風景を見ていなくとも
“風景”という難しい言葉でを用いて注
意する。珍しい表現として次ぎの本に採
録さてれいる。
☆佐藤亮一『生きている日本の方言』
新日本出版社・2001年・P68。
②夢の与えるエモーションは抑圧された
心の内容をばかりを伝えるものではない。
我われは小説や映画に感動的なシーン
を求めるて、それらを観賞する。夢、芸術、
自然景観などの与えるエモーションは人
間に欠かせない。明恵上人(1173年
~1232年)はに夢を自己分析して悟
道に達した。(『夢記(むき)』)
☆秋山さと子『夢判断』講談社現代
新書・1988年・P22.
☆河合隼雄『明恵 夢を生きる』
京都松柏社、法蔵館(のち講談社 )。
文庫版もあり。1955年。
★拙僧は夢を余人に語らない―「自
分一人への隠れた贈り物」で、もった
いないから。―了―
2013.04.26 Fri 16:59:12 | URL | 山寺の和尚 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。