おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
つむじ風の仕業だろうよ
崩れ

      谷間の段々畑の山際に積んで乾燥させていた生木の一角が崩れていた。
     爆弾低気圧が来ても、春の嵐に揉まれても、びくともしなかったのに変だ。

      虫の居所が悪いイノシシが蹴飛ばしたのではないかという思いが
     一瞬、頭をかすめたが、イノシシに怨まれるようなことをした覚えはない。

      たぶん、つむじ曲がりのつむじ風が悪さをしたのだろう。

   ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2013.04.19 Fri 16:26:36 | 畑仕事| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。