おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
見たいものしか見えない
あけ花

      新緑の雑木林で紫色の小さな花を見つけた。
     アケビの花だ。
    
      食べるものが乏しかった子供のころ、友だちと連れ立って
     よくアケビの実を探し歩いたが、春にアケビの花を見た記憶がない。
     見たいものしか目に入らなかったようだ。

      見たいものしか見えないのは、大人になってからも、そして
     老境に入ってからも続いているような気がする。
     なぜだろう。

    ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2013.04.16 Tue 16:36:14 | 暮らし| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
花より“団子”
陽花さん こんにちは。

 山菜の季節は下ばかり見ているから
花はあまり目に入りませんよね。

 いま山里は山藤の薄い紫色がとても綺麗です。
子供のころ、藤の花に見とれたかどうか
大いに疑問です。

 
2013.04.18 Thu 16:57:47 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
こんな可憐な花なのに。
山の中で生まれ育ったのに、
私も見た記憶が全くありません。
葉は間違いなくアケビだとわかるくらい、
アケビ採りに明け暮れていた私なんですけど・・・。

あ、ひょっとしたらこの時期に山に入る時って、
山菜採りが目的だったので気づかなかったのかもしれませんね。

おっしゃる通り、見たいものしか目に入らなかったのでしょうね。
2013.04.17 Wed 23:33:39 | URL | 陽花 #XbnZBJT2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。