おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
ヒーロー?犯罪者?
デン1

      エンジン音に釣られて空を見上げた次の瞬間、旅客機が黒い雨雲の
     中に消えた。
     機長は朝まで酒を飲み、酔い覚ましにコカインを吸引して操縦桿を握っている
     ――なんて、絶対にとは言わないが、まずあり得ないだろう。

デン2

      先日見た映画「フライト」は、そんな“あり得ないこと”を前提にしている。
     しかも、危険なほどの荒天なのに誰もフライトを制止しない。

      案の定、機体は損傷し、制御不能になる。
     機長は奇跡の緊急着陸を敢行し、多くの命を救う。
     映画のパンフレットには「彼は英雄か犯罪者か」という大きな字が躍っていた。

      主演は好きな俳優のデンぜル・ワシントンだし、背面飛行からの着陸には
     圧倒的な迫力があった。
     主人公と家族、同僚たちとの人間ドラマが面白かったのも事実だ。

      それでもなお、“そんなこともあり得るな”と思わせる前提で
     映画を作って欲しかった。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif     
関連記事
スポンサーサイト
2013.03.13 Wed 16:53:04 | 遊び| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。