おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
スッピンのメジロ?
ことり㊤

      竹の小枝にミカンを刺した“小鳥専用食堂”にちょっとした
     異変が起きている。
     常連だったメジロがヒヨドリに脅されて、あまり来なくなったのが
     その一つ。

      そして今日、ガラの悪いヒヨドリを追っ払う気の強い鳥が現れた。
     ヒヨドリより一回り小さく、口ばしの先が鋭く曲がっている(写真)。
     名前は知らない。

      氏名不詳クンの足元にある紐のようなものに御注意あれ。

ことり㊥

      この鳥はミカンには目もくれず、足元の“紐”をくわえた。
     どうやらミミズらしい。
     そうか、氏名不詳クンは肉食だったのか。

ことり㊦

      こちらも初めて見る鳥だ。
     メジロぐらいの大きさだが、目の周りが白くない。
     化粧を忘れたスッピンメジロか――というのは冗談。
     ビタキの一種(雌)かな?

      家の近くに様々な野鳥がやって来る。
     窓越しにぼんやり眺めるのも山里ならではの楽しみだろう。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif   
関連記事
スポンサーサイト
2013.03.05 Tue 16:35:38 | その他| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
暇つぶし
健忘庵さん こんにちは。

 モズでしたか。
昔、誰かに教えられて見たモズは
逆光の梢にいて形定かならず。
近くで見るのは初めてなので、
何鳥か見当もつきませんでした。

 分からないものが分かると胸のつかえが
取れますね。
ありがとう。

 小鳥が来れば小鳥を眺め
猫が通れば猫ウォッチング。
確かに損も得もありませんが、
足腰、気力の衰えた年寄りの
暇つぶしですよ。
2013.03.07 Thu 15:39:26 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
モズですね。
止まリ木で尾羽をピクピク上下させますね。
目線に力があり、自分よりでかいカラスやヒヨにも果敢に立ち向かいます。肉食系ですよ。

他の鳥の鳴き声をうまく真似しますのが、百舌鳥の語源とか。

身近に野鳥を眺められていいですね。バードウォッチング、野鳥観察趣味というのは、人生の達人の術だと開高健のエッセイにありました。なんの利害損得もない境地での達観という趣味ですからね。沢太郎さんも、いよいよ円熟してきましたね。
2013.03.06 Wed 11:54:49 | URL | 健忘庵 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。